日本金属屋根協会TOP > 断熱亜鉛鉄板委員会 >  耐火構造等の認定一覧・認定書【防火・耐火性能】

特  性

● 耐火構造等の
仕様について

 印

 印

 印

耐火構造等の認定一覧・認定書【防火・耐火性能】 平成24年10月現在

断熱亜鉛鉄板は建築基準法施行令に規定される不燃材料及び準不燃材料として認定されておりますので、防火材料としてもご利用いただけます。
また、これら不燃材料及び準不燃材料の構造体は屋根30分耐火構造の認定を取得しております。

● 耐火構造等の認定書(写し)の発行について

認定書(写し)は断熱亜鉛鉄板委員会に所属する正会員に対してのみ発行します。

設計事務所等の皆様には、直接発行することはできません。
設計事務所等の皆様で認定書(写し)が必要になる場合は、使用する折板屋根材のメーカーである当委員会の正会員にご依頼下さい。当委員会の賛助会員に対しては発行しておりませんので、ご注意下さい。

● 防火・耐火認定一覧


認定番号
旧認定番号
名称 主な仕様 認定
年月日



NM-8673
不燃 第1131号
無機質断熱材裏張
/金属板
金属板(0.35mm以上)
ガラス繊維シート(2~10mm)
H14
5.17
QM-9829
準不燃 第2024号
難燃化ポリエチレンフォーム裏張
/金属板
金属板(0.6mm以上)
難燃化ポリエチレンフォーム(4mm以下)
H14
5.17
QM-9849
準不燃 第2025号
無機質高充填フォームプラスチック裏張
/金属板
1種:金属板(0.5mm以上)
無機質高充填フォームプラスチック(9mm以下)
2種:金属板(0.6mm以上)
無機質高充填フォームプラスチック(4mm以下)
H14
5.17



従来認定 FP030RF-9325
耐火(通)R0112号
無機質断熱材裏張
/金属板屋根
JIS A 6514 金属折板(0.6mm以上)
ガラス繊維シート(2~10mm)
H14
5.17
FP030RF-9326
耐火(通)R0113号
無機質高充填フォームプラスチック裏張
/金属板屋根
JIS A 6514 金属折板(0.6mm以上)
1種:無機質高充填フォームプラスチック(9mm以下)
JIS A 6514 金属折板(0.6mm以上)
2種:無機質高充填フォームプラスチック(4mm以下)
H14
5.17
追加認定 FP030RF-0501 ガラス繊維シート断熱材裏張
/めっき鋼板製折板屋根
K0920折板
(0.6~1.2mm)
ガラス繊維系(5~10mm) H21
2.26
FP030RF-0502 K1525折板
(0.8~1.2mm)
H21
2.26
FP030RF-0633 H1750折板
(0.8~1.2mm)
H21
8.13
FP030RF-0925 H0930折板
1山
(0.6~1.2mm)
H22
6.24
FP030RF-0927 H0930折板
2山
(0.6~1.2mm)
H22
6.24
FP030RF-1504 H0740折板
(0.6~1.2mm)
H24
6.11
FP030RF-0552 無機質高充填フォームプラスチック裏張
/めっき鋼板製折板屋根
K0920折板
(0.6~1.2mm)
無機質高充填フォームプラスチック系(4~10mm) H21
4.17
FP030RF-0550 K1525折板
(0.8~1.2mm)
H21
4.17
FP030RF-0632 H1750折板
(0.8~1.2mm)
H21
8.13
FP030RF-1496 H0930折板
1山
(0.6~1.2mm)
H24
3.16
FP030RF-1440 H0930折板
2山
(0.6~1.2mm)
H24
1.17
FP030RF-1505 H0740折板
(0.6~1.2mm)
H24
6.11
二重折板認定 FP030RF-1799 (1)~(9) (1)~(9)で構造名称が異なります。 H1750折板
上葺:0.8~1.2
下葺:0.6~1.2
断熱材等は(1)~(9)で構造名称が異なります。 H26
8.25
FP030RF-1801 (1)~(9) K1525折板
上葺:0.8~1.2
下葺:0.6~1.2
H26
7.29
FP030RF-1802 (1)~(9) K0920折板
上葺:0.6~1.2
下葺:0.6~1.2
H26
7.29